10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

シンタテ

Author:シンタテ
更新は基本遅いですが暇になると増えます。イラストや食べ物が中心です。最近マイクラにはまっております。






Rinkフリーです。ご自由にどうぞ。
バナー:



URL:http://deadly883.blog111.fc2.com/

Rink

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロー効果

2010.11.20 14:13|イラスト
SAIで頑張ってグロー効果を施してみました
photoshopよりも赤みが強く、明るくなりがちですが
それは原画の彩度・明度を元から下げておけばおkです

参考→少し踏み込んだグロー効果 in Photoshop

まず原画の複製レイヤを作ります。そのレイヤに次の処理を施します

"フィルタ"→"明るさ・コントラスト"
明るさ    -の方向へ適度に調整(-20、30程度)
コントラスト +100
色の濃さ   +100

そして"ぼかしツール"を使って全体をぼかします
大きくぼかしすぎると光の拡散も大きくなってしまうので注意(=ぼかしの加減で光の拡散を調整できる)

ここまでの処理を施したレイヤ↓

オヤジ複製レイヤ

この複製レイヤを原画に"スクリーン"で合成します

→すると明度が高すぎるので、複製レイヤの不透明度を様子を見ながら適度に下げます
ですが下げ過ぎるとグロー効果が分かりずらくなってしまいます。大体100~70%以内に収めて下さい
それでも明るすぎるといった場合は原画の明度を落として下さい

→赤みが強すぎる場合は原画の彩度を落として下さい

原画とグロー効果を施したものは次のようになります

オヤジeffect

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。