10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

シンタテ

Author:シンタテ
更新は基本遅いですが暇になると増えます。イラストや食べ物が中心です。最近マイクラにはまっております。






Rinkフリーです。ご自由にどうぞ。
バナー:



URL:http://deadly883.blog111.fc2.com/

Rink

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理教室

2011.10.08 13:30|未分類
今回は料理解説していきたいと思います

P1030404.jpg


写真の多めです。長いです↓
P1030390.jpg

鮭の切り身を焼いていきます
焦げないように弱火で蓋をしましょう

P1030391.jpg

その間に具材を切っておきます
今回使ったのは、カニカマ、べ-こん、玉ねぎ、小松菜です
カニカマまじうまい。小松菜よりホウレンソウが好きです
ホウレンソウを使う場合はあらかじめ茹でて水で洗っておきましょう

鮭は表面だけ焼けてる程度でも良いので骨を取り除きましょう
(ここで完全に骨を取っておかないと後でひどい目にあいます


P1030393.jpg

骨を取り除いたら、玉ねぎとベーコンを投入。火を通します
後、小松菜カニカマを軽く炒めます

P1030394.jpg

水を写真のようにひたひたに入れます
パスタに吸わせるのと蒸発を考えた分量です
この地点ではまだ牛乳は入れません
市販のコンソメ1つをここへ投入します

P1030395.jpg

コンソメが溶けたら、1人前より少ない量でパスタを入れます
フライパンが小さいのでパスタの麺は半分にかち割ります
(飛び散らないように低い位置でやりましょう

P1030396.jpg

牛乳に小麦粉(薄力粉)を溶かしていきます
小麦粉分量は写真の程度です(やや緩め
これを玉にならないように溶かします
ついでに、コンソメだけでは味が薄いので、この小麦粉牛乳塩を2つまみ入れておきます

P1030397.jpg

ねちねち

P1030399.jpg

牛乳はこのくらいで

P1030400.jpg

煮込んでる最中も、焦げ付く可能性があるので一応様子を見ながら水を足してやってください
10分ほどたつと、このように水分が無くなってきます
麺の固さを確認して大体柔らかかったらおk、ここで牛乳登場です


P1030401.jpg

牛乳(小麦粉牛乳ではありません)を写真の程度だばぁします
そしてしばらく煮込み、牛乳の水分を蒸発させていきます。
一つ上の写真くらいになるまで水分を飛ばしましょう(焦げ付かないよう注意

P1030403.jpg

水分がなくなってきたら、先ほどの小麦粉牛乳をぶちこみ、早めに混ぜ混ぜします
火を通し、とろみがついたら完成です
あったらバジルや酒を入れてもおいしいです


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。